読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落ジブンのジブログ

興味の赴くままに我が道を行く成長と後退の記録

Lenovo IdeaPad300が自分にFitしなかった理由



今年の2月にLenovo「IdeaPad300 80M300M0JP」というノートパソコンをひかりTVショッピングにて3万円で購入したのですが、自分にはFITしなかったのでその理由をまとめてみます。

 

 

 

前置き

今まで大学入学祝として買ってもらった富士通「FMV-BIBLO MG/G75」を7年間使い続けたのですが、遂に異常音が鳴ったり、フリーズしたりとパソコンの知識があまりない自分からすると良く分からない現象が起きるようになったのでそろそろ買い換えようかな、と考え中でした。

そこで、職場の先輩がお得情報を教えて下さったのをきっかけに3万円で買える激安ノートPCの存在を知り、いま持っているPCからスペックを落としたくないとかMicrosoft Officeは必須だとか、そういった凝り固まった考えを少しずつ解していき、購入に至りました。
しかし、数回使用した後、現在は富士通PCに舞い戻っております。

 

FITしなかった理由

1.大きさ・重さ

一つ目の理由は大きさ15.6インチと重さ2.3kgです。

今まで13.3インチ、1.6kgを7年間も愛用してきたんですが、大学や職場で大きなディスプレイの恩恵を受けており、ノートPCでも大きい画面の方が良いっしょ!というノリで決めたのですが失敗でした。

持ち運びが不便

実家に帰る際にはたいていノートPCを持って帰るのですが、大きいわ重いわで面倒になって結局持って帰るのを諦めました。
また、自分自身の膝に乗せてPCを利用することが多々あるのですが、その移動時もそうですし、大きさのせいか膝上で安定せず、自分で選んだものの大きな不満を抱く部分でした。

2.開閉角度

膝上に乗せてPCを乗せて作業する場合に一番調整するのが画面の角度なんですが、富士通の180度以上に対して、Lenovoは何度なんだろう?

Maxまで開いた比較画像で差が一目瞭然。
もっと自由度が欲しかったなぁと思う部分です。

f:id:jibuntoxxx:20170514184616j:plainf:id:jibuntoxxx:20170514184615j:plain

3.形状

あとは形状。本当にピンポイントなんですが、画面とキーボードの接地面の画面側の角が鋭くて怪我をしそうだな、と。
f:id:jibuntoxxx:20170514183814j:plain

 画像ではキーボード下にせり出している部分が確認できると思います。そこまで鋭そうには見えないと思いますが、素手で角を触るとチクリとするくらい鋭利なんです。

ベッドでパソコンをやりたいなってときも多いんですが、この角の鋭さと布類は相性がすこぶる悪くて何かと引っかかる。膝上で引っかかってしまえば布越しに怪我をする可能性も否めない。

一々引っかかるかもしれないと気を付けるのははっきり言って面倒なんですよね。

4.キーボード

こちらがキーボード。

f:id:jibuntoxxx:20170514184635j:plain

テンキーの誤押下

15.6インチという広々とした画面のおかげでキーボードの中にテンキーが設置されています。

今まで端っこにあったEnterが中途半端な位置にあるため、押し間違いがかなり発生しています。十字キーを押すつもりで0を連打することも...。

NumLockキーで入力の有効・無効を変更できるので、無効にしていれば押してしまっても何もないけれど、間違った部分を押してしまったという事実が消えるわけではなく、無駄な動きにちょっとイライラ。

デスクトップ用のテンキー付きキーボードであれば離れた配置になっているものも多い中、Lenovoのこの接近感は慣れが必要だと思います。

このぐらいすぐ慣れるだろうと思っていましたが、自分は慣れる前に嫌になっちゃいました。


ファンクションキー

さらにファンクションキーが不便。常にFnキーを押してからでないと違う機能が作動します。ただ、これに関しては特殊な設定を行うことで、異なる機能の方をFnキー押しに変更し、ファンクションキーはそのまま単一で押しても問題なくなりました。

特殊ということもあって通常起動の画面上では設定できないので、設定変更のハードルは高めです。

 

あとがき

以上がLenovo「IdeaPad300 80M300M0JP」の自分にFitしなかった理由の代表例です。

パソコンにそんなに詳しくない自分目線ですので、物理的なことばかりになってしまいましたが、動作的な不満は「Lenovo関連の通知が多いな」くらいですので、問題なく使えます。

これから購入する方は、上記の点に気を付けて下さい。

 

自分はFitするノートPC探しを始めます。